月次会計監査

本日は、近藤剛中小企業診断士事務所の月次会計監査でした。

8月の1ヶ月分の経理処理の適正性を確認と、今後の事務所としての経営支援活動のあり方について、情報交換や意見を出し合い、とても有意義な時間を過ごすことができました。

古巣の事務所で退職してかなり期間は経っていますが、当時と変わらず、税務を預かるプロとして厳しくも柔軟に向き合っていただけることに大きな安心感があります。

税理士と中小企業診断士がそれぞれの強みを活かした経営支援は、中小企業診断士の近藤が1人で対応するよりも深みのある「顧客価値」が作り出されるものといつも想像しています。

事業者にとって、「真に価値がある士業間連携」を温めていくことを切に願います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA